Coating waterproof work

塗膜防水

塗膜防水

液状の樹脂・合成ゴムなどをハケやヘラ、ローラーなどで下地に塗布するか、あるいは吹付機により施工して 成膜・硬化させ、シームレスな防水層を形成する工法です。使用される材料としては、ウレタンゴム系が圧倒 的に多くなっていますが、その他に、FRP系、アクリルゴム系、ゴムアスファルト系などの材料も使用されて います。


塗膜防水
露出
水性系の液体状のエマルションと粉体の無機粉体を混ぜ合わせたものを塗り、硬化後,色を塗る工法です。耐水性、接着性、耐候性、耐薬品性など総合的耐久性に優れ、溶剤、火気も使用しないのでピットで施工した、水質の飲料水は安全です。ただし、水性系の材料なので、硬化後下地の湿気を十分に広い膨れたり他の防水材と違いキズ、摩擦に弱いので、藤和防水では、直射日光や歩行する場所にはしる場所では、使用しません。
塗膜防水
仮防水系
上記を、既存防水を撤去後、本施工する前に、仮に一時的に使用、施工します。
塗膜防水
タイル面
タイル面において、さまざまの要因により(年数経過など)により、タイルのひび割れ、 タイル目地のひび割れ、目地材の痩せなどが発生すると、劣化、漏水の原因になりま す。そこでアクリルシリコン材を塗ることにルシリコン樹脂を塗ることによって、タイ ル、タイル目地の風化、ひび割れ、汚染,雨水侵入を防ぐことができます。
現状下地 コンクリート、モルタル、各防水下、タイル面
適切場所 屋上等、各防水下、ピット、外壁タイル面

施工前の下地処理について



お電話は、
03-3753-7284

営業時間
 8:00am~18:00pm

 定休日:日曜日

ご対応エリア

東京都内

【東京 23 区】

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、 世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

【多摩地域 市部】

昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、 調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、 三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市
西多摩郡 奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村

【その他の地域】

神奈川県 埼玉県 群馬県 栃木県 千葉県 茨城県

神奈川県

埼玉県

群馬県

栃木県

千葉県

茨城県