BASE

下地処理

防水層の立ち上がり天場にアルミ笠木がついておさまってる場所が場所があります。
改修工事で防水施工を行う場合に、この場所も重要になってきます。笠木アルミがついているからと安心は 出来ず、脱着がかのうであれば 可能であれば一度、取り外し,立ち上がり天場まで、防水を施工して、復 旧すれば、漏水原因が防げます。建物形状、おさまり、立ち上がり天場が漏水箇所だけども、笠木が何らかの 理由で笠木が脱着が困難な場合、撤去をし、立ち上がり防水天場まで防水施工して、新規で笠木の取り付け も行っております。



1.高圧洗浄→各防水工事、各塗装工事において施工前に 既存の場所と塗料の接着をよくする為に、汚れ、埃、苔等 を水と高圧洗浄機を使って、洗い流す作業です。
2.カチオン系フィラー塗布作業→既存の下地をセメント 及び無機質骨材を配合した主剤パウダーと、カチオン性 樹脂の硬化 液を撹拌して、なるべく平滑に塗布する作業 で、広範囲な種類の下地に対して、高い接着力を示し、下 地と一体かさせます。
3.コンクリート、モルタル欠損部分→欠落しそうな部分を 落とし、モルタル、エポキシ樹脂モルタルで成形します。 鉄筋部分には、特殊エポキシ樹脂錆び止めプライマ-等を 塗り、防錆処理を行います。
4.モルタル浮き→コンクリートとの接着不良を生じたモ ルタル施工箇所を打検ハンマー背調査し、その箇所を、ド リルで穴を あけ、モルタル接着用エポキシ樹脂を注入し、 コンクリートと接着処理します。タイル壁も同様に目地箇 所に行います。




お電話は、
03-3753-7284

営業時間
 8:00am~18:00pm

 定休日:日曜日

ご対応エリア

東京都内

【東京 23 区】

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、 世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区

【多摩地域 市部】

昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、 調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、 三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市
西多摩郡 奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村

【その他の地域】

神奈川県 埼玉県 群馬県 栃木県 千葉県 茨城県

神奈川県

埼玉県

群馬県

栃木県

千葉県

茨城県